赤ちゃんの健診

赤ちゃんが生まれると親はやることがたくさんあります。予防接種に定期健診。
特に予防接種は今は任意も含めてたくさん接種するものがあります。

まあ面倒くさいと思う人は思うだろうけど、これをすることで命に関わる重大な病気のリスクが減るのだから、積極的に接種することが私はいいと思うんですけどね。
定期健診も1ヶ月、4ヶ月、10ヶ月と病院に出向いて診察してもらいます。

これは自分の子供が順調に成長しているかプロ=小児科医に診てもらえるいい機会です。

ほとんどの市町村で公費で無料で受けれるはずなので個人の負担も少ないです。
そこから大きくなってくると、集団健診のようなものもあって、発達の状態をチェックされます。

同じ月齢の子どもたちが集まるとプレッシャーもあったり、出来ることが出来なかったりとストレスをためるママさんもいらっしゃいますが、あまり気にせずリラックスしてほしいです。
私が思うに、このような機会は子育てをしていて、いつも子どもと一対一の日常から開放されるいい機会だと。

愚痴があったら話せる人にたくさんしゃべって逆にストレス発散の場だと思って出向いてみてはどうでしょうか。